ジョニートー漢の絆セレクション
SELECTION OF JOHNNI TO

ジョニー・トー漢の絆セレクション
珠玉の4作品をDCPでお届けする、スペシャルウィーク!


藤枝シネ・プレーゴでは15年前の開業以来、香港ノワールのトップを走る、ジョニー・トー監督作品を可能な限りお届けして来ました。当時フィルム上映であったり、パッケジ版だけリリースされた作品が、今回は全作がDCP(デジタルシネマ)となって、日本初上映を含む珠玉の4作品をスクリーンからお届けします。


香港映画界を代表するジョニー・トー監督は、自らの製作プロダクションであるミルキーウェイを率い、監督のみならずプロデュースも含めた数多くの作品を生み出し、香港のアカデミー賞である香港電影金像奨では 3 度の最優秀監督賞を、香港の批評家による香港電影評論学会大奨では最優秀監督賞を 6 度受賞するなど、確固たる地位を築いています。その作家性は、日本を含むアジア圏のみならず、ヨーロッパでも根強い人気を持ち、2009 年にはフランスとの合作映画『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』を発表、ベルリン国際映画祭では過去 2 度ジョニー・トー監督特集が組まれ、また三大映画祭と言われる、カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭、ベルリン国際映画祭でコンペティション部門の審査員を香港の監督として初めて務めるなど、世界の映画監督としてその名を轟かしています。
そんなジョニー・トー監督が 2004~2006年に発表したノワール映画としても個性あふれる 4 作品をリバイバル公開することとなりました。ジョニー・トーは、『エレクション 死の報復』の日本初上映を記念し、新たな上映素材について『ブレイキング・ニュース』と『エグザイル 絆』のデジタルリマスター版を監督・監修のもと制作。全作品初の DCP(デジタル・シネマ・パッケージ)化で、進化した映像美が実現しました。

『ブレイキング・ニュース』(2004)91分

原題:大事件 英題:BREAKING NEWS
第 57 回カンヌ国際映画祭 特別招待作品
第 37 回シッチェス・カタロニア国際映画祭 最優秀監督賞
第 41 回台湾金馬奨 最優秀監督賞 最優秀編集賞

出演:リッチー・レン、ケリー・チャン、ニック・チョン、ラム・シュー、サイモン・ヤム
 
冒頭 7 分に渡るワンシーンワンショットは凄すぎて映画史に残る名シーン!!香港警察と銀行強盗団のメディアを巻き込んで繰り広げられる緊迫の攻防をスリリングに描いたサスペンス・アクション。お約束の「調理&食事シーン」あります!
 
香港の街中で、ユアン(リッチー・レン)率いる強盗団のアジトを見張っていた香港警察のチョン(ニック・チョン)たちは、出発しようとしていた強盗団と銃撃戦が勃発し、警察は強盗団を取り逃がすだけでなく、たまたま居合わせていた TVカメラマンが映像を撮っていたため、メディアを通じて大きな非難を受ける。市民の信頼を取り戻すために警察は、組織犯罪課の新任指揮官レベッカ(ケリー・チャン)が発案した、ワイヤレスカメラを装着した機動部隊が犯人逮捕のライブ映像を TVで放送するというものだった。
 
© 2004 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved.
 

『エレクション 黒社会』(2005)101分 R-15

原題:黒社会 英題:Election

第 58 回カンヌ国際映画祭パルムドールノミネート
第 25 回香港電影金像奨 最優秀作品賞 最優秀監督賞 最優秀脚本賞 最優秀主演男優賞
第 12 回香港電影評論学会大奨 最優秀作品賞 最優秀監督賞
第 42 回台湾金馬奨 最優秀脚本賞 最優秀音響効果賞

出演:レオン・カーファイ、ルイス・クー、サイモン・ヤム、ニック・チョン、ラム・シュー

香港裏組織のトップを決める会長選挙を舞台に、権力の座を巡って壮絶な仁義なき抗争を繰り広げる男たちの姿を、冷徹かつスタイリッシュな映像で描き出すサスペンス・ドラマ。

香港最大の黒社会組織で 2 年に 1 回行われる会長選挙は、候補者を巡って内部での意見が分かれていた。絆を大事に思い対話で解決することを信条とするロク(サイモン・ヤム)と金儲けの才があり時には荒っぽいことを行うディー(レオン・カーファイ)。選挙戦は裏側で様々な思惑が交差し、やがて暴力が吹き荒れる熾烈を極めた選挙へ突入していく。
 
© 2005 PEARL HEARTLIMITED. All Rights Reserved.
 

『エレクション 死の報復』(2006)92分

原題:黒社會以和為貴 英題:ELECTION 2
出演:ルイス・クー、サイモン・ヤム、ニック・チョン、ラム・カートン、ラム・シュー
 
傑作ノワール「エレクション」の続編。
ロクが会長の座を手にしてから早くも2年の時が過ぎようとしていた。そして、再び会長選挙の時期がやって来る。いろいろな候補が囁かれる中、長老たちの本命はビジネスでの才覚を発揮し、みるみる頭角を現わしてきたジミー。ところが...
 
あれから 2 年が経ち、再び組織の会長選挙の時期が来た。長老たちは実業家として成功しているジミー(ルイス・クー)を推すが、最初は会長職に興味はないものの事業拡大のために立候補を決意する。一方、現会長のロク(サイモン・ヤム)は、権力の魅力に取りつかれており、再選できない規定を変えてまでも再選しようと考えていた。両者はやがて血で血を洗う抗争へと発展していく。
 
© 2006 PEARL HEART LIMITED. All Rights Reserved.
 

『エグザイル/絆』(2006)109分 PG-12

原題:放・逐 英題:EXILED
第 12 回香港金紫荊奨・最優秀作品賞・最優秀監督賞
第 43 回台湾金馬奨・最優秀アクション設計賞
第 82 回キネマ旬報ベストテン第 8 位
 
出演:アンソニー・ウォン、フランシス・ン、ニック・チョン、ラム・シュー、ロイ・チョン
 
「ザ・ミッション 非情の掟」の主要キャストを再結集し、熱き男たちの絆とロマンをスタイリッシュに描き出したノワール・ムービー。「激アツ銃撃戦✕3」&「いきなり始まる調理&食事シーン」など見てほしいシーン満載!!返還目前のマカオを舞台に、それぞれの使命を帯びて対立する裏社会の男たちが辿る予測不能の運命を、ユーモアを織り交ぜつつ往年のマカロニ・ウエスタンを彷彿させるケレンたっぷりのカメラワークで綴ってゆく。
 
1999 年マカオ。マフィアのボスであるフェイ(サイモン・ヤム)の暗殺に失敗したウー(ニック・チョン)は、妻と生まれたばかりの子供と身を隠すように静かに暮らしていた。そこに現れたのが、ウーを抹殺するために来たブレイズ(アンソニー・ウォン)とファット(ラム・シュー)、そしてウーを守るためにやって来たタイ(フランシス・ン)とキャット(ロイ・チョン)だった。かつて仲間たちだった 5 人は食卓を囲み昔に思いをはせる。そして彼らはマカオのボス暗殺の仕事に取り掛かろうとするがそこに現れたのはフェイだった。
 
© 2006 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved.